パソコン・インターネット

2017年12月25日 (月)

情報リテラシーは徐々に

 まずは情報リテラシーの話から始めます。2003年7月に「情報セキュリティ事典」が出版されました。当時のセキュリティ関係者が分担して書いた本で当時で25,000円しました。今、アマゾンでみると27,000円しますね。著者も多くて本ももらえず、20,000円で買える権利だけもらったので、確か3冊ぐらい自分で買ったと思います。6部26章からなる大作で、私はなぜか最後の「セキュリティをめぐる社会と文化」の部で「情報倫理とネチケット」の章を担当しました。私の次は岡村久通先生の「個人情報とプライバシー」でした。図書館系の同僚がいたので、この執筆の件を伝えたら何と30冊も本を持って来られたので、丁重に2冊を除いてお返したことを思い出します。
この中で今は忘れ去られているインターネットのサービスのNet Newsのfjに流れていて気にいっていた以下の箇条書きを乗せています。今読み直してみると、今でもあまり変わってないなあと感じました。2003年なので、それからMixiが出てソーシャルメディアが、やがてスマホが出てと技術は進歩(かな)していますが、やっているのは「人」なので変わらないのでしょうね。
一般的なネチケット
・みな人間であることを忘れない
・オンラインでも普段と同じ行動基準
・サイバースペースの自分の場所を知る
・他の人の時間とバンド幅を尊重する
・オンラインではいいかげんな表現はしない
・専門の知識を分かち合おう
・罵倒合戦(flame war)を自制する
・ひとのプライバシーを尊重する
・権力を乱用しない
・ひとの過ちは寛容に

次は子供ですが、私の周りだと大学生ですが、時々高校や中高へ出前講義に行くので、ついでに高校生に学校でスマホ使えるのと聞くと色々ですね。授業中はもちろん使えないけど、持って来て良くて教師に預けておくから、自宅でさえSNSが使えない中高がありますね。大学でも授業中にスマホ操作禁止の教員は多いらしくて、私のように大阪市大の社会人大学院ではIRCを許していて、今もおしゃべりする学生には、周りの学生の邪魔になっているからLINEで話してねという教員は稀なようです。これからどうなるか興味津々です。アクティブラーニングの時代なのにね。

最後は保護者ですが、ここでは保護者や先生としましょう。ITがわかってない人が多いという点では同じかなと思います。いくつかの自治体の情報化をやっているので、そこで最近、よくいうのは「以前は情報公開と説明責任がキーワードだけど、今はさらに嘘は必ずバレると情報は必ず漏れるの二つです」を加えています。後半の二つはソーシャルメディアがここまで広まったので起こった現象なので、保護者、先生、子供を考えると基本的なこの事が欠落しているのではないかと思う事がよくあります。インターネットに繋がっている意味がわかってないのでしょうね。保護者や先生と子供を考えるときに、保護者や先生がITを理解していないことと、会話がない事が大きな問題だとも思っています。大学の授業でも私の講義はMacがメインながらiPhoneやiPadを交互に表示させて、教卓にはロボホンが乗っていて時々勝手に喋ったりダンスをするので受けているようです。他学科の学生からは「魔法使い」と言われたりしているようです。

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

市大退職プロジェクト(その弐)メール環境の移行

メーラの移行と、主メアドの変更をこの機会にやろうと3月末日の
夜から準備を始めたのですが、大学の鯖の18GBがすんなりコピー
できません。Macだとファイル数が多すぎるのかリンクパスを作って
最後あたりでこけます。あわててWindows環境でやろうかと、仕舞って
おいたThinkPadでぼちぼちDLしようかと思ったけど、遅すぎで話にならない。

作業しているうちにフォルダーが見えてきているので、全部コピーする
ことないやんと気がついて、バックアップはまた時間があるときに院生室
のような高速環境でやろうと決めて方針変更

Sylpheed側の設定にとりかかりましたが、今度は前にうまくいった方法が
思い出せない。昼過ぎから2時間ほど苦吟したけど、結局、うまできて
いたメール箱をお掃除してから使うことに

で、15時ぐらいから必要なフォルダーだけぼちぼちDLしてサマリー作って
と作業を開始。ところがファイル数の多いフォルダーのサマリーで
Sylpheedさんが凍る。でも、なんとか動き始めました。

今までと違ってオフラインでもメール処理はできるし、添付ファイルも
普通に扱えるし、エラーやスパムの振り分けもあるようで、便利に
使えそうです。

| | コメント (0)

2012年3月22日 (木)

市大退職プロジェクト(その壱)

市大は昨年3月で退職金をもらって、最終講義もやって、幾つか
パーティもあって退職したのですが、特任教授とかで、研究室は
そのまま、講義や研究指導もほぼそのままで給料が半減以下と
いう状態だっtのですが、この3月で研究室も空けることになって
ついでにコンピュータ関係も一新ということで、いろいろ準備を
してきましたが、いよいよ今週から本格的に3月末を目指して撤収
作戦本格開始です。

まあ、物の廃棄や移動などのハード的なものと、ファイルの中身の
整理や移動と大きく二つに分かれます。それらを順不同に時間を
見つけて書いて行こうと思います。

その壱はファイルの整理と移動です。

ファイルはいつも手元にあるMacBook Air(MBA)に固めることに
しました。買った2TBの外付けHDDでバックアップが出来るので
書斎にMBAがある時はTimeMachineを動かしてバックアップして
おきます。

研究室の鯖にあるファイルは
ウェブが44GB
文書が100MB
メールが18GB
という事で昨日が祝日であったので、まずはウェブの44GBの取り込み
時間かかったけど、これは終了です。2TBの方にもバックアップしたので
MBAにあるのを大胆に整理しながら、中野秀男研究所のウェブに
整理してアップになります。
文書は少ないので一気にやってしまいました。
MBAにはemacsもあるので、研究室の鯖と同じように出来そうです。
あとはMBAのフォルダーにうまく組み込むことですね。

メールは4月1日から大学宛は中野秀男研究所のフォワードと
考えました。Sylpheedの文字列振り分け機能をうまく使ってスパムや
エラーを自動振り分け出来そう。なので、4月1日にメールのも転送
予定。深夜2時開始がよさそうです。マンションのインターネットが
昼間より10倍ぐらいスピードが出ます。

これが出来るとMBAで全部処理になるので、Windowsのマシンの
使い方を検討になります。

| | コメント (0)

2012年2月23日 (木)

昔はメールが少なかった

1989年7月からの昔のメールがSylpheedで処理できるので、まだ
やることはありますが、1989年10月までを見てみると
7月 75通
8月 78通
9月 124通
10月 133通
と一日多くとも5通なので、考えられない数字ですね。今は毎週SPAMや
エラーだけで2000通は消しているので隔世の感があります。
メールは少ないですが、四国で始めて徳島大学をつなぐとか、民博、TIS、阪急、
塩野義などとのメールがあるので徐々に接続を増やしていたようですね。
今はロボットで有名な浅田先生とこにもモデム接続に行ってますね。
まあ、このあたりは本にします。

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

メーラ移行準備

4月からはMBAの上のWindowsでSylpheedを動かしてメール処理と
計画しているので、東京からの帰りが暇だったこともあって設定を
さわりはじめましたが、いきなりIMAPで行こうとして失敗。POP3に
戻っても認証ではねられる。パスワードを設定しなおしても入れない
ので、さくらインターネットさんのFAQを調べてみたらユーザ名が
フルのメアドでした。そういえばウェブメールもそうだったなあと思って
結局、ひさしぶりに2時間ぐらいはまったかな。

あとは細かい設定なので、徐々にアドレス帳も鍛えていきましょう。

IMAP4版はまたあとで

昔のメールも読めるそうで、これもToDoに

| | コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

キーボード追加

4月からの放浪,いやNOMAD生活に備えてMBA用に、ワイヤレスの
キーボードやマウスをいくつか買いましたが、その作業環境チェックで
梅田サテライトのブースで確認作業です。

MBAを拡張液晶ディスプレーに接続して、メインの画面を拡張に
して拡張ディスプレーの前にキーボードを置いて、MBAの画面は
サブという感じです。画像では右にNetPCがありますが、最近富に
処理速度が落ちているので、Windowsの作業も基本MBAでやろうと
いうわけです。WindowsではIRCと、これから使うメーラになります。
MBAは常時携帯と決めたので、放浪先に
拡張液晶ディスプレー
ワイヤレスキーボード
ワイヤレスマウス
ACアダプター
があれば、MBAとネットのEMは携帯しているのでOKという
わけです。Umeda120208

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

過去

1990年前後の事を調べる必要性があって
1980年から1995年3月(阪大を辞めた月)の能率手帳と
古いメールをMacのemacsで眺めていました。
2000年11月から予定表をBasic認証付きで公開して
いるので、大阪市大に来て5年半ほどはZaurusに
予定を入れているかもしれませんね。電源復活が
優先度低いですがToDoに入っているので本を書くため
には復元が必要になってきたかな。

調べたいことはSEAの幹事になった年度で、1990年5月の
ようでした。5月15日にフォーラムのあと総会が合って
幹事が決まったようですね。5月24日の幹事会は欠席
していますが、6月の幹事会は出て、ついでに東京での
プロジェクトなどの打合せをしています。

1995年4月の最初で能率手帳のカレンダー記入は
終わっていて
4月3日(月)辞令
挨拶回り
4月6-7日 OR学会若手の勉強会講師(新潟)
となっていて、新潟では研究の話を若手研究者に講演に
行ったのですが、私が新潟に行くと聞いたある方が、
当時はまだ馴染みがなかったインターネットの講演を
二つも頼まれてやっています。OR学会の関係者と
インターネットの講演を頼んだ方が二人とも薄謝を
気にされて一升瓶をわが家に送ってこられました。

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

はなロボさん登場

なにげに届いたメールのリストを見ていたらNiftyの
Cocologさんからメール。こんな時はスパムなコメントとか
トラックバックなのですが、今回は読んでみると、なつかしや
はなロボさんからでした。はなロボさんは10年ぐらいまえに
電脳秘書をやってもらっていて、一時は研究室に来てもらって
秘書をしてもらっていた方で、今は旦那が転勤したので
電脳秘書もそれまでです。私の大学のホームページは彼女の
作品です。

で、今年の年賀状には中野秀男研究所のメアドも書いておいた
ので、研究所のウェブを見つけて、そこからブログを見つけて
読まれたようで、引退したのにまだ活躍されておられると
書かれてました。

本人は給料が半減して来年度は本当に年金生活と活躍
どころではないと思っているのですが、回りから見ると、
相変わらず活躍と見えるのでしょうね。酒の飲み方が変わって
ないのが悪いのかな。これでも一人呑みは少なくなった
(当社比)と思っているのですが、、、

今年も年賀状をたくさん貰ったけど同級生は徐々に隠居生活に
入って行くのが分かりますね。みんな体も頭もまだ動くのにね。

| | コメント (0)

2012年1月 3日 (火)

進捗管理

ToDoは400弱あり、「今日」にその日やることを入れて仕事しているのですが
その先送り整理と、嘗め回してどれから遣ろうかなと考える時間が
多くて、まあ、やりたいことがまだ多すぎるので

というわけで年末から進捗管理が必要だなというわけで、工程管理とか
Rubyで作成されているというRedmineを著者からもらって本棚に
飾ってもあったので、ちょっと目を通しました。ちょっと考えていたのは
ToDoの400弱の項目を行にしてガントチャートを作ろうと思ったようです。

所要時間、現状、協力者などを列に書いて、さらに列には週単位で列を
作って消していくと考えたのですが、さすがに400弱の行はやはり舐める
だけになるかと思ってRedmineは断念

それで項目の中で毎日やること、土日にやること、時間があればやる事を
整理にしてToDoのExcel表のほうに色分けしてみました。すると整理が
60近くなったので、RTMにタグがあるのに気がついて、もともとあった
「整理」のタグを積極的に利用。400弱のToDoから60弱に「整理」タグを

60でもさすがに大雑把なので
整理
整理ネットで
整理マックで
整理研究室で
整理書斎で
に小分け。項目によっては二つ整理系タグがつくこともありますが
タグはいくつでもつくのでそれは活用
ちょうどそれぞれが10程度になりました。

場所に応じてタグでやることを考えるができるかなときたしています。
場所というフィールドもあるのですが、この分類がいいのかと
当面やってみます。整理だけの項目はどこでもできるので、飲み屋では
これでじっくり考えようかと

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

ノマド、Coworking

来年3月末まで研究室を空けます。それ以降はたまには寄るねと
言ってますが、梅田サテライトも非常勤講師用ブースを使いそうで
中野秀男研究所は住所は自宅なので、生活スタイルを研究中です。

最近、研究室に行っても、MBAを持っていっているので、特に研究室で
やるのは部屋の片づけで、大きめの液晶ディスプレーがあれば結構
快適に仕事が出来るなあという感じです。

ノマドは元来NOMADで遊牧民のことですが、最近はノマドワーカーと
いう名称が出てきて
http://www.lifehacker.jp/2011/07/110721nomad_hayashi.html
そういえば外出時は私のよくそのスタイルだなと思いました。

ただ喫茶店だと大きな液晶ディスプレーは無理でどうしても快適さが
損なわれるようです。

更に、Coworkingというスタイルが出てきたようで、一人でするノマド
ワーキングではなく、状況に応じて議論もとかも出来るようです。
大阪でも本町のあたりで月1万円ぐらいなので食指が動かされます。

電源が自由に使えるマクドはたまに使いますが、MBAが結構電源が
持つようになって、他のガジェットはEneloopの充電池で大丈夫な事も
あって最近は必死で電源利用可のマクドを探すことも減ってきました。

なんやかんやを考慮して、私なりの4月以降の活動を考えてちょっと
違うスタイルを考えて粉を振りかけているところです。ある程度動き
出せば報告します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧