« 情報の整理 | トップページ | Yosemite奮戦記 »

2014年10月 1日 (水)

VMwareのネットワークアダプター

VMware上でWindowsを使う時はネットワークに応じてネットワークアダプターをNATにしたり、ブリッジにしたりするのですが、朝、ナレッジサ ロンで無事、部屋の予約をこなして、珈琲を飲みながら予約報告メールを書こうとしたらネットに繋がりません。VMwareを再起動させたり、MBP本体を シャットダウンさせた上で起動とかやっても繋がりません。狭山研究室に落ち着いてやってみてもつながらないので、障害の切り分け作業に入りました。Mac OSではネットはOK。Windowsでいろいろやってみて、ふと「ネットワークアダプタ」と書いてあるところをクリックすると反応します。結局、原因は ネットワークアダプターをOFFにしていたようです。「ネットワークアダプターを接続」と表示されていたので疑わなかったのですが、NATとブリッジの切 り替え時に間違って「ネットワークアダプターを切断」をクリックしたようです。ネットワークアダプターで基本、接続と思っていたのが敗因。

|

« 情報の整理 | トップページ | Yosemite奮戦記 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517521/60404223

この記事へのトラックバック一覧です: VMwareのネットワークアダプター:

« 情報の整理 | トップページ | Yosemite奮戦記 »