« 2015年2月 | トップページ

2015年6月

2015年6月21日 (日)

昨日の講義の反省

昨日は30分の講義を高校生150人にするという高齢の、いや恒例のイベントで、昨年に続けての登板となりました。まずは講師控え室でディスプレー合わせとかで、MacのVGAがモニターに出るかのチェック。ここで私はVGA切替器で、Mac、iPhone、iPadを切り替えて使うと伝えて、ACの口も二つ欲しいと要求。無事、チェックは終了。仕込んだPDFなども確認。ついでに使う予定のウェブはタブを隣り合わせておきました。
講義開始30分前に講義スペースの中に設けられた待機及び映像調整室に入って、VGA切替器やケーブルやMacを渡してパワポのスライドショー状態に担当者が設定。司会のおねいさんの声で講師の卓へ。持って入ったiPadと胸ポケットのiPhoneをVGA切替器に接続。
パワポのスライドショーを使って何枚目かを話して、ちょっとデモでもと思って、MacのESCキーを押して通常の画面に、目の前のMacの画面は戻っているのに、スクリーンの画面はなんということでしょうカレンダーの画面。おかしいなあとMacのVGAを抜き差ししても同じ。異変に気付いた担当者が駆けつけてMacのスクリーン設定でミラーリングにして復帰。
控え室でミラーリングにしていたのですが、会場のプロジェクターの接続でミラーリングが外れたのか担当者が気をきかせてミラーリングを外したかですね。私以外の講師はパワポのスライドショーでずっと話していて、それが業界標準のようで、私のような色物を使う人はいないようでした。
とんだバタバタですっかり仕込んだ未来の予想の二つのPDFは使ってないことに梅田に戻ってナレッジサロンに向かうエスカレータで気がつきました。しかも使ったウェブのCGの横のタブに置いておいたにもかかわらずです。手元に話の順番の紙を置くべきでした。今年は去年に懲りてiPhoneのプレゼンアプリを入れていたので時間配分はまあうまくいきました。
8月のオープンキャンパスでも同じような話をするので、今回の反省を踏まえてやります。会場は普段使っている教室だし予行演習もできるので大丈夫でしょう。今回の会場であとで見回りながら気がついたのですが、私の10年後予測の中にワンスポット音場があるのですが、今回の講義の三角形の囲みは見事に多くのスピーカをつけて、そこだけの音場を作っていました。来年はその話もしよう。来年も話すとしたらですが、、、VODにするときに入れておくかな。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ